墓石や墓地にもお金が必要!|墓地や葬儀の費用が高い……。納骨堂ならその費用を抑えられる!

墓地や葬儀の費用が高い……。納骨堂ならその費用を抑えられる!

菊の花

墓石や墓地にもお金が必要!

お墓

社会の変化に伴って、葬儀のスタイルも多様化しています。かつては、親戚や近所のかたがたが葬儀を手伝っていたため、葬儀にもそれほどの費用がかかりませんでした。しかしながら、最近では、地域の結びつきが薄れたことで、葬儀業者に依頼することが一般的になりました。喪主にとっては、近所への気兼ねは減るものの、その分、費用が負担となることは否めないのではないでしょうか。一方、葬儀と並んで、喪主や遺族にとって悩ましいのが、墓石の問題ではないでしょうか。故人を供養するため、墓石を用意しようとすると、墓石本体だけでなく、墓地の区画を購入する必要があります。こうした費用は、都会であるか、地方であるかによっても大きく異なります。たとえば、東京、大阪、名古屋などの大都市圏になると、墓地の区画を購入する費用も、けして少額ではありません。たとえば、東京都の青山霊園でも、墓地の区画を購入するには、最低430万円ほどで最高で1000万円もすると言われています。しかも、希望すれば簡単に購入できるものでもありません。人気のある霊園だと、抽選になる場合も少なくないようです。このように、霊園は都心から近く、さらに鉄道の駅など公共交通機関のアクセスのよさなどによって、費用が異なるようです。さらに、墓石自体の価格も、150万円から300万円ほどが必要になるといわれています。こうした費用は、墓石の規模や墓石に施す彫刻などによっても、幅があるようです。